【冬の必需品は4選】雪国在住のミニマリスト志望の越冬アイテム

本ページにはプロモーションが含まれています。

だすけ

どうも、だすけ(@dasuke_182)です。

今回はこちら。

ミニマリストの冬の必需品って?

という疑問を持った方へ向けた内容の記事となっています。

筆者は東北の雪国在住。豪雪地帯ではないものの、当たり前に雪が降り、気温も日によっては氷点下を下回る地域に暮らしています。

冬は…やはり寒い!!

ということで本記事では、雪国在住ミニマリスト志望の越冬アイテムを紹介したいと思います。

この記事がおすすめな方
  • ミニマリストの越冬アイテムが気になる方
  • 冬のアイテムを見てみたい方

それでは紹介していきます。

目次

雪国在住のミニマリスト志望の冬は

ミニマリストと言えば、モノが少なく少数精鋭のお気に入りアイテムに囲まれて暮らしている人というイメージを持っているのではないでしょうか?

筆者もミニマリストの先輩方に習い、部屋のものや持ち物は少なく、またカーペット類も置かないように努めています。

さらには、今シーズンの冬からコタツも撤去し越冬できるか試しています。

だすけ

ついつい寝落ちしてしまったり、やる気を削がれてしまうこたつの心地よさは異常。もはや魔物です(笑)

筆者としては、『エアコンで暖を取れたら充分』というスタンスですが、外気温が氷点下を下回って仕舞えばエアコンの効きも悪くなり、部屋の暖かさに影響が出ます。

次の項目では、筆者が実際に冬を越すために選んだ必要なアイテムたちを紹介していきます。

ミニマリスト志望の冬の必須アイテム4選

ミニマリスト志望の冬の必須アイテムはこちら
  • NITORI Nウォーム毛布
  • ココナッツオイル
  • ノースフェイス マウンテンライトジャケット
  • UNIQLO ファーフリースフルジップジャケット

NITORI Nウォーム毛布

エアコンのみの暖房で暮らす筆者の冬用寝具は、NITORIのNウォームの毛布のみです。

そのほかの寝具は、夏以外全て兼用としているので冬用はこれのみ。

Nウォームの中では定番の暖かさのグレード(暖)のものを選んでますが、これでも充分すぎるほど。しっかり我が家でも活躍してくれています。

2枚合わせ毛布 シングル (Nウォーム BE S A2310) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕

コタツも試験的に撤去している代わりに、NITORIのオフィスチェアーに座ってこの毛布を纏って、LOWYAのダイニングテーブルに向かって、食事をはじめ、ほとんどの時間を過ごしています。

メインの使用はオフィスチェアの上ですが、どうしても寝る時が寒い時にも使っていてエアコンとこの毛布さえあれば、これからの冬も充分過ごせそうだなと考えています。

ココナッツオイル

当然ながら冬は乾燥します。手肌や唇、カサカサして痒いし痛いので保湿は絶対ですよね。

化粧水や乳液と色々な保湿がありますが、面倒くさがりな筆者のスキンケアは、ココナッツオイルひとつで賄っています。

顔から手から髪や肌まで。ココナッツオイルをひと塗りで完結。

ココナッツオイルは24度以下で固形してしまうデメリットがあり、寒い冬場と相性は悪めですが、お風呂場に持ち込んで湯船やお湯で温めれば液体化するので、何ら問題はありません。

冬場は特に保湿する頻度が高くなるため、紹介させていただきました。

ノースフェイス マウンテンライトジャケット

最初の2つは部屋でのアイテムの紹介でしたが、ここからは羽織るものの紹介です。

まずは、ノースフェイスの最強のアウター、マウンテンライトジャケット

言わずと知れたアウトドアブランドで老若男女幅広く着用され、毎年2回リリースながら完売しやすい人気アイテムです。

マウンテンライトジャケットのメリットはこちら
  • 秋から春先まで3シーズン使える
  • 誰にでも何にでも似合うベーシックなデザイン
  • GORE-TEX(ゴアテックス)採用で全天候型対応
  • インナージップで暖かさUP

後に紹介するUNIQLOのファーフリースフルジップジャケットと組み合わせたら、もう寒さ知らずで氷点下の屋外を歩くのも全然苦になりません。

UNIQLO ファーフリースフルジップジャケット

お次は、UNIQLOのファーフリースフルジップジャケット

ファスナーの規格が同じため、上記で紹介したマウンテンライトジャケットのインナージップにに連結。

これで、マウンテンライトジャケットの防寒性能がさらに上がり、純正インナージップを買わなくても手軽な値段で暖かくできます。

寒い日が続くとジャケットに連結させたままになるので、単体で着ることは少ないですね。

どうしても寒いという時に、部屋着代わりにすることもあります。

だすけ

インナージップで組み合わせる場合は、マウンテンジャケットよりワンサイズ大きいものを選ぶとほぼピッタリになります。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

『【冬の必需品は4選】雪国在住のミニマリスト志望の越冬アイテム』と題し、筆者の冬アイテム事情について紹介させていただきました。

まとめると…
  • NITORI Nウォーム毛布
  • ココナッツオイル
  • ノースフェイス マウンテンライトジャケット
  • UNIQLO ファーフリースフルジップジャケット

冬に使っているアイテムを振り返ってみると、意外と少ない結果になりました。

「東北の雪国在住だから」と特別なものはなくありふれたものばかりですが、どれも自分にとってなくてはならないアイテムとなっています。

以上になります。

まだまだ寒い日が続きますが、体調に気をつけてお過ごしください!読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

シンプルライフを目指しているだすけです。

「今の世の中を少しでも気楽に生きたい。」

このブログではその目標に向かって、自身もミニマリズム、副業、投資、筋トレ、地元の事など色々と学びながら発信していきたいと思います!

誰かのちょっとした手助けになれると幸いです。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次