【ミニマリスト志望が選ぶ】ニトリのリクライニングオフィスチェアOC-701をレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

1分でわかるレビュー

背もたれ、座面がヘタレないエラストマーメッシュ素材になっており、座っていても蒸れないのが特徴。また、背もたれ部分のランバーサポート(腰当て)が独立しているので、長時間作業を可能でも腰に負担がかかりづらい。39,900円で買える値段としてはコスパが高い。

長所

  • 現物に触れられる機会が多い
  • 圧倒的コスパの良さ
  • 長時間作業可能な座りやすさ
  • あわせて長時間のリラックスも可能

短所

  • 注文の場合はすぐ手元に来ない
  • ヘッドレストの角度や前後調整ができない
  • ひじ掛けの調整機能はもう一つというところ
リクライニングオフィスチェア(OC701) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】
だすけ

どうも、だすけ(@dasuke_182)です。

ブログ作業のために、ワークチェアを検討していましたが、そこそこの値段のものが多く悩ましいもの。

それに地方は、都市部に比べて家具店が限られるため、色々なメーカーの現物を見比べる機会も少なめです。

1万円台のワークチェア一つ購入するのにも勇気が入ります(笑)

結果としては、ニトリでリクライニングオフィスチェア(OC701)を購入しました。

リクライニングオフィスチェア(OC701) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】

初めて購入したオフィスチェアの使い心地はどうだったのか?本記事で解説したいと思います。

この記事を読んでわかること
  • 【リクライニングオフィスチェア(OC701)】のレビュー
  • 【リクライニングオフィスチェア(OC701)】気になった点・デメリット
  • 【リクライニングオフィスチェア(OC701)】気にいった点・メリット

在宅のフリーランスやリモートワークの方、自分のように副業を始めた方、自宅のデスク環境を整えたい人の参考になれば嬉しいです。

悩む人

いろんなメーカーからワークチェアが販売されていて決められない!

と悩まれる方にも参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください。

目次

やはりお値段以上で結論としては大満足

ワークチェアを初めて購入したのですが、結果としては大満足です。

経緯から購入後の組み立てまで簡単に紹介します。

ブログ作業をするのに椅子を使いたくなった

布団に寝転んだり、壁に寄りかかったりしながらブログの執筆作業をするものの、腰に負担がかかりなかなか集中できません。

さすがに効率が悪いと感じたため、オフィスチェアの導入を決意します。

だすけ

ブロガーらしく机と椅子を揃えたくなりました。

1週間かからずに店舗で受け取り

実際に座って確かめられる店舗が限られる中、エルゴヒューマンのオフィスチェアとどちらにするか悩み、最終的にはリクライニングオフィスチェア(OC701)に。

4万円で購入できるものとは思えない座り心地の良さが決め手になりました。

自宅配送も可能でしたが、自分の都合次第で店舗に伺えるため店頭受け取りとしました。

土曜日に購入し、翌週の金曜日に受け取り。

1週間かかりませんでしたね。

購入する時期によっては1ヶ月待ちの場合などもあり得るので注意が必要です。

受け取った時の梱包状態はこちら。

ニトリネットによると梱包サイズは幅68×奥行67×高さ112.5cmとのこと。

成人男性でも、一人での運搬は地味に苦労する大きさです。

だすけ

7月に購入したため、暑い中この段ボールを担いで階段を上がるのがとても大変でした。

店頭受け取りで自宅まで持ち帰る際には注意が必要です。

自分で組み立てる

梱包を解いた状態は、

  • ヘッドレスト
  • 背もたれ部
  • 座面部
  • 肘掛け×2
  • 脚部

と分割されており、付属の六角レンチを使い背もたれ部、肘掛けを座面に固定。

ヘッドレスト、脚部をそれぞれ取り付けていきます。

結果、20分ほどかけて組み上げました。

だすけ

汗だくになりましたね。

【リクライニングオフィスチェア(OC701)】の特徴

組み上がったリクライニングオフィスチェア(OC701)をあらためて紹介します。

グレー、ブラック、レッドカラーの3色展開となり、ニトリで展開しているオフィスチェアの中でも、背もたれも値段も高めの商品になります。

とはいうものの、ニトリ製品の中では39,900円という値段は高めの印象を持ちがちですが、この価格帯でのスペックは他メーカーの高級オフィスチェアと比較すると、なくらいのコスパの良さを感じてしまいます。

個人的には、15万円台の価格帯の「エルゴヒューマン」のオフィスチェアとよく比較される印象がありますね。

リクライニングオフィスチェア(OC701)には座面の前後調節機能がないものの、満足に使えることには変わりはありません。

だすけ

口コミでもエルゴヒューマンのオフィスチェア オットマンシリーズと座り比べてから購入を決めた方がいらっしゃいました。

詳しいスペックを紹介していきます。

背もたれ・座面・フットレストの特徴

背もたれと座面はそれぞれメッシュ構造になっており、通気性が抜群です。

長時間座っていても蒸れることはないです。

その反面、フットレストの生地は一般的なポリエステル生地となっています。

フットレストもメッシュ構造の方が統一感は出ましたが、コストの関係があったのではないかと考えます。

だすけ

オールメッシュにすると、おそらく4万円台になったのではないでしょうか?

ロッキング機能は4段階固定

背もたれ部に体重をかけるとロッキング機能が揺れ動きます。

4段階固定となっており、最大傾斜は60度と言ったところでしょうか。

最大傾斜まで倒し、フットレストを伸ばすと画像のような感じになります。

だすけ

最初に体重をかけた時ひっくり返るかと思ってヒヤヒヤしました。

独立したランバーサポート(腰当て)

ランバーサポート(腰当て)は背もたれと別で独立した形状になっており、腰のすき間をしっかりと埋めてくれます。

体重に合わせて沈み込んでくれるため、長時間座っていても腰が痛くなりづらいのがありがたいポイントです。

肘掛けの調整はそれぞれ3段階ずつ

肩幅や腕の長さ、作業の環境に合わせてひじ掛けの位置が調整できるようになっています。

ニトリHP より引用
  • 角度はそれぞれ3段階ずつ画像のようにお好みに調整可能
  • 前後は3クリック稼働し4段階に調整可能
  • 上下は8クリック稼働し調整が可能

特に上下の調整はテーブルに干渉しないようにしまうことができるので、ありがたいですね。

座面高は42cm〜50cm

大体の値です。

座面高は42cm〜50cmの範囲で調整が可能となっています。

実際の値は最低43〜44cmから最高52cmの範囲といったところでしょうか。

同じニトリのワークチェアのフォリストよりも最低座高が低く、小柄な方でも不自由なく使える高さとなっています。

【リクライニングオフィスチェア(OC701)】気に入った点・メリット

リクライニングオフィスチェア(OC701)の気に入った点・メリットは以下4つになります。

リクライニングオフィスチェアの気にいった点・メリット
  • 現物に触れられる機会が多い
  • 圧倒的コスパの良さ
  • 腰部分のランバーサポートにより長時間作業可能
  • あわせて長時間のリラックスも可能

現物に触れられる機会が多い

全国に160店舗あるので、大抵の都道府県で実物を見ながら決められるメリットがあります。

ワークチェアの中にはネット販売限定のものもある中、実際の座り心地を試して購入するか判断できるのは大きいでしょう。

だすけ

ただ、2023年現在は島根県のみ店舗が無いようです。

圧倒的コスパの良さ

どう考えても紹介したこれだけの機能がついて39,900円という圧倒的なコスパの良さには、相当な企業努力を感じます。

上記でも紹介していますが、15万円台のエルゴヒューマンのオフィスチェアには流石に劣るものの、値段を考えると申し分なしの作りです。

長時間作業可能な座りやすさ

エラストマーメッシュという素材のおかげで全体のクッション性が高いため、お尻や背中の血流が悪くなりづらいです。

新幹線やバスの座席に長時間座っていると、疲れてきてお尻や背中が痛くなりますよね?

疲れづらくなるおかげで、その分デスクワークなどの作業に集中できるようになります。

あわせて長時間のリラックスも可能 

うっかり寝落ちしてしまうくらいの座り心地の良さです。

収納できるフットレスト、背もたれのリクライニングもちょうど良いポジションまで傾けられる。

独立したランバーサポート(腰当て)もあってリラックスしながら動画を視聴したり、コーヒータイムを楽しむこともできますよ。

【リクライニングオフィスチェア(OC701)】気になった点・デメリット

コスパが良く高機能なワークチェアの粗探しをするようなことをしてしまいますが、気になった点を3つほど解説します。

リクライニングオフィスチェアの気になった点・デメリット
  • 注文の場合はすぐ手元に来ない
  • ヘッドレストの角度や前後調整ができない
  • ひじ掛けの調整機能はもう一つというところ

注文の場合はすぐ手元に来ない

店舗で実物に触れられ、在庫があれば購入後すぐ持ち帰りも可能かと思いますが、在庫がなく注文状況によっては1ヶ月前後待たされる場合もあるようです。

ヘッドレストの角度や前後調整ができない

ヘッドレストの調整は上下のみとなっています。

ヘッドレストをうなじの部分にうまく当てたいのに、今一つ…せめて角度調整だけでもできたら良かったなぁ、と思いました。

リラックス時は、クッションや枕をうなじに当てるのが良いかもしれません。

ひじ掛けの調整機能はもう一つというところ

ひじ掛け機能ももうひとつと欲しかったないうところです。

左右の幅が調整できたり、場合によっては肘掛けを使わない、必要ない場面も出てくるのではないかと思うので、座面より下に下げれるようにできてもよかったかなと感じています。

ひじ掛けがなくてもいい場合は、六角レンチを使い外す他ありません。

【ニトリ リクライニングオフィスチェア】がおすすめな人・合わない人

リクライニングオフィスチェアがおすすめな人は?

ニトリ リクライニングオフィスチェアがおすすめな人
  • 週に数日、1日1〜2時間以上は自宅でパソコン作業をする人
  • 高機能チェアをコスパ良く手に入れたい人
  • 店舗で実際に座ってから購入を判断したい人
  • 蒸れないチェアを使いたい人

リクライニングオフィスチェアが合わない人

ニトリ リクライニングオフィスチェアが合わない人
  • 今すぐ手元に欲しい人
  • 細部の細部まで座り心地をこだわりたい人
  • 値段より機能性重視な人

まとめ|【ニトリ リクライニングオフィスチェア】はやはりお値段以上!

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

『【お値段以上】コスパ最強のニトリのリクライニングオフィスチェア OC701【レビュー】』について紹介させていただきました。

リクライニングチェア(0C701)まとめ

長所

  • 現物に触れられる機会が多い
  • 圧倒的コスパの良さ
  • 長時間作業可能な座りやすさ
  • あわせて長時間のリラックスも可能

短所

  • 注文の場合はすぐ手元に来ない
  • ヘッドレストの角度や前後調整ができない
  • ひじ掛けの調整機能はもう一つというところ
リクライニングオフィスチェア(OC701) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】

リモートワークに使う椅子を探している人、これからネット副業を頑張りたい人は是非、一度座ってみて欲しいリクライニングチェアです。

「お値段以上」が実感できるかと思います。

また、他のニトリの商品についてレビューしている記事もあるので、読んでいただけると幸いです。

以上になります。

ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

シンプルライフを目指しているだすけです。

「今の世の中を少しでも気楽に生きたい。」

このブログではその目標に向かって、自身もミニマリズム、副業、投資、筋トレ、地元の事など色々と学びながら発信していきたいと思います!

誰かのちょっとした手助けになれると幸いです。

目次