【朝食は食べない】30代ミニマリスト思考男の1週間の食生活【1日2食】

本ページにはプロモーションが含まれています。

だすけ

どうも、だすけ(@dasuke_182)です。

今回は…【朝食は食べない】30代ミニマリスト思考男の1週間の食生活【1日2食】と題し、食事ルーティーンについての記事を紹介します。

気になる人

1週間でどんな食生活を送っているんだろう?

こんな疑問に答えます。

自分はボディビルなどの大会に出るつもりはなく、健康としての位置付けでジム通いし筋トレをしています。

ですが、食生活はというと1日2食だったり、ちょっとだけタンパク質多めの食事を意識しているくらいです。

大会にも出場しないのに、プロのトレーニーの食事スタイルを取り入れたら、正直お金がいくらあっても足りません。

本記事では、そんな30代ミニマリスト思考男のゆるい1週間の食生活を平日、休日と大きく分けて紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 30代ミニマリスト思考男の1週間の食生活
目次

食事作りを楽にしたいなら作り置きがベスト

フルタイムで仕事をしている社会人の場合、仕事終わりに食事を用意するのは大変ですよね。

かといって、コンビニや外食三昧は避けたい。

なので、週末にまとめて平日分の作り置きをしています

平日分のおかずさえ作っておけば、夕飯はご飯盛り冷蔵庫から納豆を出せば完成です。

仕事の状況を見て休日出勤がありそうだったら、作り置きが無くなりかける週後半に1品作って追加します。

買い物の回数もキッチンが汚れる回数も減りました。

また、作り置きをすることで、買ってきた食材を冷蔵庫の中で腐らせてしまうこともなくなります

食材を無駄にしなければ自炊のコストも下がるので、節約の点でみても作り置きはベストな選択です。

平日の場合

【朝食】6:00〜

朝は基本的には食べません。

代わりにソイプロテインとサプリを少々摂っています。

1日3食も食べていたら、仕事中だるくなってしまいます。

それに食べ過ぎは万病の元。

食べない方がスッキリして作業できるので自分には合っていると感じます。

関連記事
↪︎【1日2食が基本】4年間朝食代わりにプロテインを飲み続けた感想【メリットもデメリットも解説】
↪︎【毎日の健康から筋トレまで】ミニマリスト志望が愛用するサプリメントを9つ紹介!

【昼食】12:00〜

仕事の昼休憩時は持参した弁当を食べています。

仕事をしていると、食事を用意するのが大変ですよね。

ですが、週末に作り置きをしたりすることで料理の回数を減らすことができ、平日に時間の余裕ができます。

慣れてしまえば1時間弱で3品は作れます。

以下の記事でも解説しているので参考にしてみてください。

関連記事
↪︎自炊する4つのメリットと続けるための5つの簡単なコツ
↪︎時間がなくても大丈夫!弁当を毎朝5分で完成させるポイントとは?

【間食】17:00〜

間食はミックスナッツ一択。

お菓子と言うと、砂糖や小麦粉や乳製品のどれかがよく使われています。

たまに食べる程度なら良いですが、おやつとして毎日食べてしまうと体に良くないので程々にするのがベストです。

【夕食】18:30〜19:00頃

夕食は週末に多めに作った、作り置きを食べています。

それに加えて、ひきわり納豆と、たまに豆腐を食べます。

とにかく納豆だけは絶対に外せないですね。

休日の場合

【朝食】6:00〜

ここは平日と変わりません。

例外として、朝ごはんを食べる時があるとしたら旅行時くらいですかね。

だすけ

朝から店を開いているうどん屋に行きたい!みたいな特別な時しか行きません。

【昼食】11:00〜

日曜日ですと、ほとんど外食に出掛けています。

休日くらいは、普段気をつけていることを一歳気にせず好きなものを食べるようにしています。

また、1日2食でなるべく昼まで腸を休ませたいと言う考えもありますが、11時に食べます。

11時ですと、大体どこのお店も開店しているので、待ち時間も少なく済むからです。

だすけ

12時まで我慢できないのもあるんですけどね…

ちなみに平日だと仕事しているので空腹はほとんど気にならないです。

外食に出掛けない場合は、家でお手軽に蕎麦を煮たりしています。

関連記事
↪︎ミニマリストを目指す30代男が健康のために食事で気をつけている8つのこと

【間食】夕方までの不規則な時間

休日ですので、間食もあまり気にしないようにして食べています。

と言っても極端に食品添加物が多いのは避けていますが。

だすけ

アイスとかたまに食べるからより美味しく感じるんですよね。

【夕食】18:30〜19:00頃

休日の夕食は主に2パターン。

  • 休日に作った作り置きを食べる
  • 休みで余裕があるので新しい料理や作ってみたいものを作って食べる

新しく作ってみて気に入れば作り置きのレギュラー入りです。

1ヶ月の食費はいくら?

1ヶ月の食費の平均は15,000〜20,000円前後です。

お米や肉をまとめて購入したりすると多少変動があるので、この金額になっています。

You are what you eat(食べたものであなたの体はできている)と言う考えから多少、食材にはこだわっているつもりです。

外食やコンビニに置き換えるとこの2倍、3倍はお金がかかるのではないでしょうか?

やはり外食やコンビニ三昧は体には良くないです。

最後に

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

【朝食は食べない】30代ミニマリスト思考男の1週間の食生活【1日2食】と題し、食事ルーティーンについての記事について紹介させていただきました。

まとめると…
  • 1日2食
  • 朝はプロテインとサプリのみ
  • 昼は週末に作り置きした弁当を持参
  • 間食はミックスナッツ
  • 夕飯は作り置き+納豆
  • 休日の場合は外食したり、普段気をつけている食事ルールも多めにみる

節約や、貯金をしたい、自分で栄養のあるものを作りたいと言う方でしたら、なおさら自炊はおすすめ。

ぜひ自炊のスキルを磨きましょう。

以上になります。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

シンプルライフを目指しているだすけです。

「今の世の中を少しでも気楽に生きたい。」

このブログではその目標に向かって、自身もミニマリズム、副業、投資、筋トレ、地元の事など色々と学びながら発信していきたいと思います!

誰かのちょっとした手助けになれると幸いです。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次